能登 一夜干し

奥能登の新鮮な素材に、愛情とひと手間かけて全国へ

日記

腹黒美人は鮮度のあかし! 「さより」

投稿日:

【海の貴婦人は腹黒い?】
サヨリは素晴らしく美しい姿や下顎の先端が紅をさしたように紅いことから
“海の貴婦人”とも呼ばれています。


 
 
 
しかし、お腹を開くとびっくり!
外見はとても綺麗な魚ですが、下ごしらえで腹を開きワタを取り出すと、
真っ黒い膜が張り付いています。
 
 
 

さよりのお腹
 
 
 
そこから、「美人なのに腹黒い女性」という例えに使われるようになり、
昔は腹黒い人のことを“サヨリのような人“と表現したようです。
 
 
 

サヨリ塩焼き
 
 
 
サヨリにとっては迷惑なたとえですよね

 
 
 

サヨリのくるくる巻き揚げ
 
 
 
調理するときにはこの黒い膜は綺麗に取り除いてから使います。
この色の変化で鮮度がわかるからです。

鮮度が落ちると、この黒色が茶色に変色してきます。
つまりサヨリの腹の中が黒いのは新鮮ということの証拠なのです。
 
 
 

 
 
 

+4

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックがサイト更新の励みになります。

食材 人気ブログランキング

-日記

Copyright© 能登 一夜干し , 2021 All Rights Reserved.