能登 一夜干し

奥能登の新鮮な素材に、愛情とひと手間かけて全国へ

日記

「左ヒラメに右カレイ」 左くろべぇ右きなこ

投稿日:

どっちがかれい?ひらめ?
お腹を手前にして置いたとき、頭が左を向くのがヒラメ、右を向くのがカレイという特徴から、
簡単な見分け方として「左ヒラメに右カレイ」と言われてきました。


 
 
 
ところが世界の海には頭が左にあるヌマガレイ(カレイ目カレイ科)や、アラメガレイやテンジクガレイと、
名前に「カレイ」がつきながらヒラメ科の魚も一部いるのです。
?????

 
 
 

 
 
 
では、どこで見分けるのか?
「お口」です

ヒラメの口は大きく、鋭い歯が両あごに並んでいますが、
カレイは細いおちょぼ口。上あごにしか歯はありません。
この口の特徴から、ヒラメをオオクチ、カレイをクチボソやホソクチと呼ぶ地方もあります。

 
 
 

                         実写で見るとこんな感じ
 
 
 
実は両者は性格が正反対。ヒラメは獰猛(どうもう)なハンターです。
海底に身を潜め、エサが近くに来た瞬間にとびかかり、魚類、イカ類甲殻類などをバリバリと食べます。
一方でカレイはおとなしく、ちょこちょこと動き回りながらゴカイなどを食べています。

ギザギザでいかにも肉食なのがヒラメ
カレイは肉厚な唇が特徴です。
おちょぼ口でセクシーな唇をもつカレイの口はあまり開きません
 
 
 


能登一夜干し カレイ汐
 
 
 

カレイの煮付け これまた美味しいですよね
 
 
 

左くろべぇ 右きなこ  きなこのお口もおちょぼ口でセクシーよん♪
 
 
 

+3

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックがサイト更新の励みになります。

食材 人気ブログランキング

-日記

Copyright© 能登 一夜干し , 2021 All Rights Reserved.