能登 一夜干し

奥能登の新鮮な素材に、愛情とひと手間かけて全国へ

日記

禄剛崎灯台 

投稿日:

奥能登最先端の禄剛崎灯台です。


 
 
 
朝日が上がる禄剛崎灯台

 
 

夕日が沈む禄剛崎灯台

明治時代にイギリス人の設計で造られた白亜の灯台です。禄剛崎は、能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたるところです。この岬は「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じ場所で見れることで有名です。
 無人のため、灯台の中は見学できませんが、年に数回一般公開があります。

 2017年には日本ロマンチスト協会の「恋する灯台」に認定されました。
 

壮大な景色が見れる禄剛崎灯台
お隣にいる人がより素敵に見えるかも・・・

+3

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックがサイト更新の励みになります。

食材 人気ブログランキング

-日記

Copyright© 能登 一夜干し , 2021 All Rights Reserved.