能登 一夜干し

奥能登の新鮮な素材に、愛情とひと手間かけて全国へ

日記

水魚の交わり

投稿日:

今回も「魚」にまつわることわざです。

「水魚の交わり」
水魚の交わりとは、水と魚が切っても切り離せない関係であるように、
離れることのできない親密な間柄のこと。
また、夫婦の仲がむつまじいことのたとえです。


 
 
 
三国志に詳しい方はおわかりだと思いますが、
三国時代の蜀の王、劉備が諸葛孔明と自分の間柄について、
「孤(君主の自称)の孔明あるは、猶魚の水有るがごとし」と言ってなだめた故事とあります。

もっとわかりやすく言うと
「自分に孔明が必要なのは、魚にとって水が必要なのと同じだ」と、
腹心の部下である関羽と張飛に語ったという故事によります。

 
 
 

 
 
 
友達でも浅い関係の間柄には使わず、真の友達、無二の親友に使います。
 
 
 

 
 
 
どんなに親密な関係になっても、一時の交流において用いるのは誤りです。
「昨日出会った女性とは、水魚の交わりのような関係になれた」は間違った使い方ですよ。
ちょっと・・意味が違います
 
 
 
2011年5月30日に小動物管理センターから引き取ってきた
くろべぇときなこは、「水魚の交わりです」の関係です。


 
 
 


 
 
 
兄妹のような夫婦のような・・・
なかよし♡なかよし♡です♥

+4

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックがサイト更新の励みになります。

食材 人気ブログランキング

-日記

Copyright© 能登 一夜干し , 2021 All Rights Reserved.